FC2ブログ
 私は気がつきました。「醤油さしは愚鈍である」

 箸は天才なのに醤油さしは、なんというおバカさん。

 醤油さしは日本中で何百年も前から延々と使われ続けています。それなのに・・・、と言えばもうお分かりですね。ろくなものがありません。

 数年前までは液だれするものが当たり前でした。注ぎ口からジョボジョボと、蓋の隙間からジワジワと。それを私は指でふき取って舐めながらご飯を掻き込んでいました。

 数年前というと、ケータイはスマホになり、電子レンジはボタン1つでメニューが選べ、食洗器は乾燥もできるようになっていたのですよ。

 けだし、これらの歴史は十数年か数十年で主に成人しか使わないもの。比べて、醤油さしは日本人にとってもっとも近しいもので幼児から100歳以上の方まで使うもの。

 特にわが家では知的障害の姉が愛用者で1㎝、時には5㎜減っても瓶から継ぎ足すのでヒヤヒヤしながら見ています。

 安心して見ていられるものを、どなたか作っていただけないでしょうか。

 醬油さし君! 天才でなくていいから、お利口さんになって欲しいなぁー。 


1 わが家歴代の醤油さし1
醤油さし1

2 わが家歴代の醤油さし2
醤油さし2
コメント
この記事へのコメント
醤油差しにこんなに真剣に取り組んでいる人がいることの方が驚きです。

身の回りのささいなことに興味を持って真剣に取り組む

見習いたいと思います。
2016/12/04(Sun) 18:08 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック