FC2ブログ
 菅平高原テレマークスキースクールより再び第8回WingCap 公式画像がアップされました。2日目のスプリントとテレへレ競技の模様です。

 スプリント競技でクロカン用の長いストックを使っているのは、スラロームよりもランセクションを優先しているからです。スラロームの時間は全体から見れば何分の一かしかありません

 私が右よりも左のストックのバスケットを大き目にしているのは、力の弱い左腕をフォローしているからです。そう、半分は腕の力で勝負するのがノルディック競技なのですから。

 ストックの長さは160cmもあるので、スラロームでは取り回しが難しいけれど、その分、ランの推進力は有利になります。非力さを技術でカバーする作戦なのですが・・・。


31eca720[1]
第8回WingCapスプリント

50ab2ce1[1]
第8回WingCapスプリント

36acc486[1]
第8回WingCap
コメント
この記事へのコメント
説明を読んでもさっぱり解りません。

いろいろ技術力が必要なんですね。
2017/03/12(Sun) 17:03 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック