FC2ブログ
        ロックで独立する方法

        忌野清志郎   太田出版


 ビートルズ以来メッセージとパフォーマンスはロックの重要な要素になっています。

 それがなくなったら、ロックとは言えないのかもしれません。

 最近そのような、わけのわからない音楽が増えていく中、燦然と輝いているのが今は亡き忌野清志郎でありましょう。

 最近の毎日新聞記事「ユーモア持った抵抗者、歌い継がれ」を読むと、その音楽的志向は益々支持され、ファン層は若者から高齢者まで広がりを見せているようです。

 そのような中、この「ロックで独立する方法」を読むことは、この稀代のパフォーマーの歴史的意義を確認するよい方法でありましょう。

 この本は音楽でいうとジャムセッションをミキシングしたような形になっています。

 ひとつ一つの短いバージョンが、それこそ独立して成り立っているので、どこから読んでも面白く、どこで終わっても満足し、飽きることがありません。

 皆さんも、ぜひ、これを読んで独立してください!


1 ロックで独立する方法
ロックで独立する方法

2 表紙裏
表紙裏
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック