FC2ブログ
 羽石修二 薪窯・焼締陶展を見てきました。

 羽石修二氏は日本伝統工芸展に入選している笠間在住の作家です。

 手でこねた土くれのような入れものを、釉薬を使わず薪窯で焼くだけの塊器と称するものは、伝統を踏まえた上でオリジナリティに溢れる作品でした。その潔さがなんともいえません。

 ロクロを使ったものは丹精を込めて端整に仕上げています。

 使いやすさが一目瞭然。しかも驚くほどのお買い得。

 わが家に器があふれていることも忘れて、おもわず、窯変鉢に手が出てしまいました。

 明日6/5(月)までですので、ぜひ皆さんで訪れてみてください。
 

1 羽石修二 薪窯・焼締陶展
羽石修二 薪窯・焼締陶展

2 羽石修二 薪窯・焼締陶展
羽石修二 薪窯・焼締陶展

3 羽石修二氏
羽石修二氏

4 窯変鉢
窯変鉢
コメント
この記事へのコメント
作家さんの器はまた違った趣があって手が出てしまいますね。

良いものが見つかって良かったですね。
2017/06/06(Tue) 14:56 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック