FC2ブログ
 多摩地区の若いミュージシャンに誘われてジャムセッションに参加しました。

 会場は多摩センター近くのワープという個人スタジオです。

 グランドピアノ付きの広い防音室なのに長時間使っても1人100円とのこと。個人のお宅をこのように提供していただけるとは何と素晴らしい方なのでしょう。

 川口市には、このような方はおりません。

 私が若いころはキャバレーやダンスホールが無数にあったので、いやでも仕事としてアンサンブルができました。

 今の若い方は、せっかく個人の技量を高めても試す場所がありません。

 ブラスバンドなどで合奏の経験を踏んでも、それだけで終ってしまう方がほとんどです。

 そこから先に進むには貧乏に耐えながら苦労してアドリブ・編曲・作曲などができるようにならなければなりません。

 社会教育の公的援助は、このような場面でなされるべきでしょう。

 音を切らずに連続演奏する方法、逆に中途で終わる方法、とっさの時のヘッドアレンジなど、若い方たちに伝えたいことがたくさんあるのですが。

 中々ままならないことがとても残念です。


1 ワープ
ワープ

2 ワープにて
ワープにて

3 ワープにて
ワープにて

4 ワープにて
ワープにて
コメント
この記事へのコメント
一人前になるには大変な修行がありますね。

今までは、お金も時間も場所も指導者もいろんな事や人が関わってくれて修行した者、その過程を耐え忍んで努力したものが一人前になれました。長い年月かかって。

もう今の時代には合わないようでなかなか難しいです。

どんな仕事も同じような気がしますが?
2017/06/13(Tue) 21:49 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック