FC2ブログ
        エッセイ集 

     石井桃子    岩波書店


 タイトル通り石井桃子のエッセイ集です。

 石井桃子はお隣の浦和の方で「ノンちゃん雲に乗る」や「熊のプーさん」などの児童文学作家にして、エッセイの大家でもあります。

 エッセイは季節のことや身の回りのことを淡々と短文で記すもの。

 ところが、大家ともなると、それらのことが歴史上のできごとになります。

 石井桃子は井伏鱒二や太宰治と交友があった方ですから、それらについて書かれたものは歴史的な記録と言えるでしょう。

 これぞ、エッセイの醍醐味。

 皆さんも、この醍醐の美味しさを、どうぞ味わってみてください。


1 エッセイ集 石井桃子
エッセイ集 石井桃子

2 太宰さん1
太宰さん1

3 太宰さん2
太宰さん2

4 太宰さん3
太宰さん3

5 太宰さん4
太宰さん4
コメント
この記事へのコメント
本を本当に読まなくなりました。

眼も体も仕事で使いきり体力が残っていません。

読むとすると病院の待ち時間に単行本を持っていって読むくらい。

淋しいですね(~_~;)
2017/07/04(Tue) 18:55 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック