FC2ブログ
 長野県大町市で開かれている北アルプス国際芸術祭を見学しました。

 とても1日では回りきれません。

 会場が広範囲に散在しているので、じっくり見ると1週間ほどかかるでしょう。

 それでも、パスポートを手に12~13か所を見て回りました。

 散歩道あり・和紙でできた赤いトンネルあり・逆さまの世界あり・幻想的な茅の輪あり・長いブランコあり・列島各地の土を焼いたものあり・白い砂の世界あり・墨絵の世界を歩くものあり・巨大な目玉あり。

 足も使い・頭も使い・手も使い・目も使い・口も使い・舌も使います。途中で食事をしなければなりませんから・・・。チーズ入り焼きカレーが絶品!

 これだけ多種多様なパフォーマンスを提供するには卓越したプロデュース能力と指導力が必要でありましょう。

 大町市長 牛越徹氏ならびに市職員の皆さん、そして大町市民の皆さんにも道案内など親切にしていただき、感謝しきれません。

 北アルプス国際芸術祭は7月30日まで開催されています。


1 散歩道
散歩道

2 和紙でできた赤いトンネ
和紙でできた赤いトンネル

3 逆さまの世界
逆さまの世界

4 幻想的な茅の輪
幻想的な茅の輪

5 長いブランコ
長いブランコ
    
6 列島各地の土を焼いたもの
列島各地の土を焼いたもの

7 白い砂の世界
白い砂の世界

8 墨絵の世界を歩く
墨絵の世界を歩く

9 巨大な目玉
巨大な目玉
コメント
この記事へのコメント
珍しいものがいっぱいあってワクワクしますね(^O^)

それにしてもお客さんが少ないようですが・・・

これだけの企画をして沢山の人に見てもらわないともったいない気がします。

もっと宣伝すればよかったのでは・・・
2017/08/01(Tue) 20:21 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック