FC2ブログ
 登山用の夏靴を新調しました。

 色は、なんと!赤で、しかもリールアジャストシステム。

 今まで10足ほどの山靴を履いてきましたが、赤い山靴は初めて。リール式は2足目です。

 1足目のリール式を使っているときはテグスのような紐が切れることが心配で常にバンドと予備の靴紐を携帯していました。

 でも、八方尾根から唐松岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳を経て扇沢などの難路で酷使しても何ともありません。

 安心して2足目を買うことにしました。

 テナヤブーツなどの高級品もありますが、私はテグス紐が劣化したり、ビブラム(靴底)が擦り減らないうちに新品にしたほうが良いと思うので4分の1の値段の赤い靴で十分。どういうわけか赤い山靴は安いのです。

 それに、テナヤブーツは靴底が硬いそうですから。

 堅い靴底はアイゼンをつけたり、フラットフィティングができない人には有利ですが、夏山靴としての軽快さが損なわれてしまうでしょう。以前は山小屋の関係者など山に馴染んだ方は地下足袋を履いていました。

 今までリールアジャストシステムの靴はトレールランナーなどリスクよりも利便性を取るエキスパートに使われていましたが、これからは高齢者や関節障害で指が動きにくい方も安心して使うことができるでしょう。私はスキー靴でも愛用しています。

 さて、新しくできた休日「山の日」の前後、テレビや新聞などで多くの山の番組や記事を見ることができました。

 それらを見ていると、どの山に行こうか、どのコースを選ぼうか、やっぱり北アルプスにしようか、などと、登行意欲がムクムクと湧いてきて我慢できません!


1 赤い山靴
赤い山靴

2 1足目のリール式
1足目のリール式

3 雪山用
雪山用

4 朝日新聞 812
朝日新聞 8/12
コメント
この記事へのコメント
私は山登りをしたことが無いのでよくわかりませんが登山靴一つ選ぶのも大変なんですね。

赤い靴カッコいいです。赤大好きです。


安全におおいに楽しんで登ってください(^O^)/
2017/08/15(Tue) 16:19 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック