FC2ブログ
       神津善之介 絵画展 2011

伊勢丹新宿店本館5階 アートギャラリー 12月7日(水)~13日(火)



1はがき

 今年もまた、神津善之介さんから絵画展の案内状が届きました。

 神津善之介さんは神津善行さんと中村メイコさんの長男です。

 花ちゃんのおばあちゃま(パパのママ)のお勧めで毎年行くようになりました。

 実はおばあちゃまも展覧会に出品するほどの絵を描く方なのです。

 さて、善之介さんの作品はスペインの風景を描いたものが多いのですが、前回は新婚の奥様の肖像画が何点かありました。

 とても微笑ましいものです。

 一見、作風が変わったかな、と思いましたが題材は変わっても作風は変わっていません。

 彼の真の題材は光なのですから・・・。


2朝霧は知っている

HP 神津善之介公式サイト
上記HPのコラムをお読みください。

 被災地を訪れて、
「100年後の人々に伝えられるもの!絵描きの使命の一つはそう言うものかもしれないと私は思う」
 との覚悟が述べられています。

 私は11/27 のブログで、
「宗教と同時に芸術も、平和でのんびりした社会からは生まれません。
 芸術は爆発だ、の名言通り、個人的にも社会的にも、何かの力に押し出されるようにして、芸術は生まれるものです」
 と書きました。
 今まさに、この若き画家は、歴史的な受難を受けた人々の底知れない念(おも)いに全身を押し上げられ、大きく羽ばたこうとしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック