FC2ブログ
 川口市横曽根図書館では1人10冊まで2週間貸し出しをしています。

 私の場合は毎週行って読み切った分だけを新しくしているのですが。

 その際に必ず各新聞の1面だけ、目を通すようにしています。

 新聞ラックは当日分が1階に、昨日以降分が2階にあるので本を選びながら一巡りするのにちょうどよいからです。

 今日は東京新聞が防衛費の増大を1面トップ記事に取り上げていました。

 読んでみると、イージス艦の装備費やイージスアショアのための費用が掛かるのだそうです。

 昨日はそのイージス艦の衝突事故を読売新聞が1面で取り上げていました。

 もっとも優秀なはずのアメリカのイージス艦がたて続けに初歩的な事故を起こすとはどういうことなのでしょうか。

 民間の船を避けることもできない「最新鋭軍艦」が実際に役に立つのでしょうか。

 もう一度、戦争と平和について考えるために「わたしの平和と戦争」を再読してみます。


1 貸し出し本
貸し出し本

2 東京新聞1面 823
東京新聞1面 8/23

3 読売新聞1面 822
読売新聞1面 8/22
コメント
この記事へのコメント
8月15日近くなると戦争体験者の話が沢山テレビから流れます。

90歳前後になってやっと本当の事が話せるようになった方、いつも胸の中で苦しんできて死ぬ間際になってやっと開放されるなんてなんて悲しいことでしょう。

それなのに戦争が遠のくのではなくどんどん近づいているように感じられます。

一人一人の大事な命、トップの人がよく考えれば死ななくていい命、皆わかっているのにやめられない。

何故でしょう。魔物です永遠に。
2017/08/28(Mon) 20:12 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック