FC2ブログ
小野瀬壽君の短歌がNHK短歌9月号に掲載されました。

 私の歌がNHK『短歌』9月号に掲載(57ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

どうしたと言われた気がして見上げればタイサンボクがにょきっと見おろす

 梅雨空をふと見上げるとタイサンボクの大きな花が私を見おろしていました。

 オノマトペを使う約束なのですね。私もマザーツリーと、ごにょごにょ、します。


1 NHK短歌9月号
NHK短歌9月号

2 NHK短歌9月号(57ページ)
NHK短歌9月号(57ページ)
コメント
この記事へのコメント
‟にょきっと見おろす”

不思議な雰囲気がありますね。

タイサンボクの優しさを感じます=小野瀬さんの優しさでしょううか。
2017/09/07(Thu) 11:27 | URL | yukiyanagi | 【編集
オノマトペ(擬態語と擬声語)
yukiyanagiさんをはじめ多くの方に私の短歌を読んでいただいてありがとうございました。この歌は「オノマトペ(擬声語や擬態語)を使って短歌をつくりなさい。」という指示にそってつくったものです。「気がついたらタイサンボクが私を見おろしていた感じ」を私の場合「にょきっと」と表現してみました。この感覚が選者の長田和宏さんに受け止めていただいてとても嬉しかったです。
2017/09/08(Fri) 19:53 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
ごめんなさい、タイサンボクの花を知りません。
2017/09/09(Sat) 15:30 | URL | hana | 【編集
良い香りのする白い大きな花です
タイサンボクはモクレン科モクレン属の花で北米中南部が原産地です。木の高さは大きいものでは20~30メートルもあります。6~7月頃大きな白い花を咲かせます。花の直径は15~20センチもあり、とてもよい香りがします。香水の原料にもなると聞いたことがあります。漢字では泰山木と書きます。
2017/09/09(Sat) 17:21 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック