FC2ブログ
 万座温泉日進館のフロアショーが終わってから本白根山(もとしらねさん)に登りました。

 もちろん、車道ではなく「空吹き」からの登山道を。

 「空吹き」は噴泉孔の水蒸気版でカラブキと読み、地名にもなっています。

 万座温泉は標高1800m、本白根は2171mで距離は4kmですから2時間ほどかければ楽にのぼれるでしょう。

 私も景色や花を写真に収めながら進んで2時間ちょうどでした。

 本白根と湯釜に挟まれた車道に出るのに、また1時間ほどかかります。

 距離は2kmほどなのですが、けっこうアッペンダンがあるので。

 車道のレストハウス駐車場に出たら、志賀高原方向に10分ほど進んでT字路を4km下ると元の万座温泉に戻ります。

 「日本百名山」の深田久弥は、万座温泉から登って草津温泉に下った、と著しました。

 もちろん、公共交通機関を使う場合は、そのほうがよいでしょう。

 今では車とリフトを乗り継いで水平距離を少し歩くだけで本白根山頂に登ったことになりますが、せめて百名山踏破を目指す方には、この歴史的なルートをじっくりと、たどって欲しいものです。

 半年ほど前までは何年もの間、火山活動のため本白根山頂を踏むことができなかったので。

 なお、「日本百名山」には41番「草津白根山」と記されていますから、おそらく逢ノ峰と本白根山と湯釜のあるいわゆる白根山を含めた3つを総称しているのではないでしょうか。

 やはり、最高峰の本白根山にリフトを使って行っただけではダメのようです。


1 「空吹き」にある登山道入り口
「空吹き」にある登山道入り口

2 旧火口
旧火口

3 本白根山
本白根山

4 横手山
横手山

5 鏡池
鏡池

6 弓池
弓池
コメント
この記事へのコメント
登山道は石ころだらけで登るのも大変ですね。

新しい赤い登山靴で登ったんですか?

履き心地はいかがでしたか?

頂上は特別だったことでしょう\(^o^)/
2017/09/09(Sat) 15:35 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック