FC2ブログ
 宮本勇さんが再び透明シャンパングラスに彫刻しました。

 前回は浮き彫り技法でしたが、今回は沈め彫り技法です。

 魚を全面に散りばめた文様を選びました。


シートのカットが終わったところ1
シートのカットが終わったところ

シートのカットが終わったところ2
シートのカットが終わったところ

完成1
完成

完成2
完成

完成3
完成

完成1
前回の浮き彫りシャンパングラス
コメント
この記事へのコメント
柄の出方が反対になるんですね。

どちらが難しいのでしょうか?

透明は夏向きで、すりガラスの方は温かみがあるのかしら?
2017/10/03(Tue) 19:13 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック