FC2ブログ
 スペイン大使館主催 神津善之介「在スペイン25年の軌跡」をみてきました。

 スペイン大使館へ行くのは初めてです。

 通用門から下へ向かう長い通路を折り返すと真っ白な広い空間が現れました。

 地下1階なのに外光が取り入れられ、まぶしいほどです。

 ギャラリーは薄暗いもの、とばかり思っていましたが、スペインではこれが当たり前なのでしょうか。

 神津善之介さんは「光の画家」ですから、ぴったりです。

 今回のメイン作品も、ほぼ全面に空が描かれ、光にあふれたもの。

 よくもまあ、このような大胆な構図を考えましたね。

 通常の画家でしたら恐ろしくて、とてもこのような画面構成はできないでしょう。

 光を描ける画家でなければ・・・。

 スペイン大使館主催 神津善之介「在スペイン25年の軌跡」は4/21(土)まで。


1 スペイン大使館
スペイン大使館

2 長い通路
長い通路

3 はがき
はがき

4 神津善之介「在スペイン25年の軌跡」
神津善之介「在スペイン25年の軌跡」

5 神津善之介「在スペイン25年の軌跡」
神津善之介「在スペイン25年の軌跡」

6 神津善之介「在スペイン25年の軌跡」
神津善之介「在スペイン25年の軌跡」
コメント
この記事へのコメント
迫力があって吸い込まれそう!

実物はもっと凄いのでしょうね。
2017/10/06(Fri) 08:30 | URL | yukiyanagi | 【編集
なかなか行けない所です。

素敵な絵画をみられて忘れられない1日になりましたね(^O^)/
2017/10/10(Tue) 08:39 | URL | hana | 【編集
光の画家…光で陰影を描くのは難しいですね!本物を見てみたいです!
2017/10/10(Tue) 23:24 | URL | yuki | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック