FC2ブログ
 尖石(とがりいし)縄文まつりを楽しんできました。

 長野県茅野市の八ヶ岳山麓で年に一度だけ開かれる市を挙げての催物です。

 この地域は今から4000~5000年前の縄文中期の都と言っても言い過ぎではないでしょう。

 なにせ、国宝に認定された土偶が2体も出土したのですから。

 その土偶や土器などのレプリカを作ったり、竪穴式住居を作ったり、豚の丸焼きが中心の縄文食を作ったり、アイヌの語り部宇梶静江さんの話を聴いたり、と盛り沢山の催しが惜しげもなく繰り広げられました。

 鹿汁や縄文ビーナス人形焼きを食べながら、アイヌユーカラを聴いていると、時の経つのも忘れてしまいます。

 心はすっかり縄文人の気分になってしまいました。

 いつの日かこの地に腰を落ちつけて残されている縄文の地名を調べてみたいものです。


1 尖石縄文まつり
尖石縄文まつり

2 尖石縄文まつり
尖石縄文まつり

3 尖石縄文まつり
尖石縄文まつり

4 土偶作り
土偶作り
   
5 竪穴式住居作り
竪穴式住居作り

6 豚の丸焼き
豚の丸焼き

7 縄文ビーナス人形焼き
縄文ビーナス人形焼き

8 尖石
尖石
コメント
この記事へのコメント
珍しいお祭りなんですね。

尖石、読めませんでした。

お天気もよくて良かったですね。
2017/10/16(Mon) 15:53 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック