FC2ブログ
 尖石(とがりいし)縄文考古館を見学しました。

 縄文文化が大好きな私なのに若いとき、八ヶ岳に通い詰めながら幾度この地を素通りしたことか。

 槍・穂高に通い詰めながら、名勝上高地を素通りしたことと同じなのですが。

 いつの日か訪れる日が来るであろうと思っていた尖石縄文考古館、やっと念願がかないました。

 ここは日本が世界に誇ることができる5000前に創られた芸術作品を育んだ地であるとともに鋭利な刃物として日本中に運ばれた黒曜石の生産地でもあります。

 正に5000年前の首都でありましょう。


             縄文のビーナス

          数え切れないほどの年月を、
         様々な環境を、生き抜いてきた。
        官能的で神秘的で、しかも、力強い。
       加えて、どこまでも無抵抗なつつましさ。
      これらの全てが、そのなんとなくどことなく、
     こっけいな、かつ邪気のない姿に込められている。
    たとえ原水爆で世界が滅びても縄文のビーナスだけは
             残って欲しい
             微笑みと共に


1 尖石縄文考古館
1 尖石縄文考古館

2 土器
土器

3 土器
土器

4 土器
土器

5 黒曜石
原石(黒曜石)

6 黒曜石
石器(黒曜石)
   
7 縄文ビーナス
縄文のビーナス

8 出土状況
出土状況

9 説明文
説明文

10 仮面の女神
仮面の女神

11 出土状況
出土状況
コメント
この記事へのコメント
随分しっかりした状態で出土されているのに驚きです。

大きい土像で細工も凝っていますね。

大昔は手先の器用な人々が沢山いたんですね。
2017/10/16(Mon) 16:06 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック