FC2ブログ
 トリトン晴れた海のオーケストラ第3回演奏会に行ってきました。

 会場は第一生命ホールです。

 地下鉄大江戸線勝どき駅を降りて少し歩くと動く歩道が第一生命ホールのある晴海トリトンスケエアに導いてくれました。

 海の香りのする晴海が本拠地なので「晴れた海のオーケストラ」という楽団名にしたのでしょう。トリトンとはギリシア神話の海神ポセイドンの二世のことだそうです。

 さて、演奏会はオールモーツァルトプログラムでフィガロの結婚序曲・オーボエ協奏曲 ハ長調・セレナータ ノットゥルナ ニ長調・交響曲第39番 変ホ長調の4曲でした。

 モーツァルトは癒しの作曲家と思われているようですが、一概にそうばかりとは言えません。

 プログラム中のフィガロの結婚序曲や交響曲第39番はドラマチックなものです。

 トリトン晴れた海のオーケストラは、それらをよりドラマチックに、そして溌溂と演奏してくれました。

 他の2曲もモーツァルトらしいオスティナートが多用されているゆえか、スイングジャズを思わせるようなのりのりの感覚を味わわせてくれました。

 アンコールのディベルティメント第17番の第3楽章「メヌエット」は情緒たっぷりに歌って、奥の深い表現をしてくれました。

 オーディエンスの拍手と掛け声がなんともツボを心得ています。思うに、ヨーロッパの小さな町のコンサートはこのような雰囲気なのでしょう。このような情熱的なファンを持っているオーケストラは珍しいのではないでしょうか。

 来期はベートーヴェン特集との事、期待しています。


1 パンフレット
パンフレット

2 入場券
入場券

3 動く歩道
動く歩道

4 動く歩道
動く歩道
  
5 トリトンスケエア
トリトンスケエア

6 トリトンスケエア
トリトンスケエア

7 第一生命ホール
第一生命ホール

8 第一生命ホール
第一生命ホール
コメント
この記事へのコメント
秋は演奏漬ですね。

私にはよくわからないので何とも言えません。

ゴメンナサイ。
2017/11/14(Tue) 17:24 | URL | hana | 【編集
海のきらめきをイメージしたライティングオブジェがきれいに耀いていますね!素敵です‼そんな白いコンサートホールが好きです。40番、41番ジュピターも好きですが、39番も良いですね!
2017/11/14(Tue) 20:23 | URL | yuki | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック