FC2ブログ
 孫の花ちゃんの学芸会をみてきました。

 花ちゃんは小学6年生、ジジババの小学校行事参観の楽しみもいよいよ最後かもしれません。

 小学校の学芸会といえば、私たちの頃は素朴なもので、背景は模造紙を繋ぎ合わせたものに水彩画、照明は無かったか、あってもスイッチのオンオフだけ、ボール紙にサルやウサギの絵を描いて額にくくりつけてキャラクターを表現するなど、今、考えると幼稚園児と同じか、それよりも程度が低かったような気がします。

 それに比べて今は、まず設備が雲泥の差でありましょう。
 体育館といえども、背景はバックスクリーンいっぱいの画像や動画の投射、照明は商業劇場なみで、もちろんスポットライトあり、音響もすばらしく、つたない演技でもスターのように見えてしまいます。

 しかし、それらを駆使したのは5年生の出し物までで、花ちゃんたち6年生は、あえて画像は投射せず、手作りの大道具や小道具を使い、衣装も手作り、客席後方から集団で登場するなど演出も工夫され、演劇の本道を行くものでした。
 生徒はもちろん、先生方や父兄のたいへんな努力があってのことと思います。

 いまや、オリジナルの筋立てで、オリジナル曲をつかい、独唱・二重唱・合唱ありのミュージカル風演劇を子供でも普通にやるようになってきました。
 筋の土台は何らかのアンチョコがあるのかもしれませんが、あれだけ多彩な個性を持った子供たちを一人残らず生かしきっていることを考えてみると、半分以上オリジナルであることに間違いないでしょう。


1 花ちゃんの学芸会
花ちゃんの学芸会

2 花ちゃんの学芸会
花ちゃんの学芸会

3 花ちゃんの学芸会
花ちゃんの学芸会
コメント
この記事へのコメント
花ちゃん、がんばっていますね
学芸会にミュージカル風演劇を子供達の力で作り上げるとはたいしたものです。私達の子供の頃の学芸会も思いだしておりました。
2017/12/04(Mon) 17:19 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
花ちゃんも6年生ですか。

来春で卒業ですね。

ジジババが楽しみに見にいけるのも小学生までですから淋しくなりますね。
2017/12/05(Tue) 19:48 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック