FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』2月号に掲載されました。

 二首とも佳作秀歌の第2席ですから、あと一息で入選して放送されることになりますね。

 私の歌がNHK『短歌』2月号に掲載(57、62ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

カレーには肉が入っていなかった「りんごの歌」がヒットした頃
 巴中学校の給食で初めて肉の入っているカレーライスを食べました。
 とたんに、素朴なカレーの味が口の中に広がり、「リンゴの歌」がかすかに聞こえてきました。

この音が聴きたくなって帰郷した鉄橋下の電車の響き
 鉾田町借宿の巴川の鉄橋の下でガソリンカーの音を聴くのが楽しみでした。
 狭い鉄橋の下に身を置き、近づいて遠ざかって行く鉄輪の音が、まるで聞こえてくるようです。


1 NHK『短歌』2月号
NHK『短歌』2月号

2 NHK『短歌』2月号に掲載(57ページ)
NHK『短歌』2月号に掲載(57ページ)

3 NHK『短歌』2月号に掲載(62ページ)
NHK『短歌』2月号に掲載(62ページ)
コメント
この記事へのコメント
あの頃はそうでした。

人参 玉ねぎ じゃがいも 畑で採れた野菜だけのカレーでした。それでもとても美味しかったです。

懐かしいですね!
2018/02/08(Thu) 07:55 | URL | yukiyanagi | 【編集
カレーの思い出いろいろ
 多くの方にカレーライスの歌を読んでいただいてありがとうございました。この歌を読んだ方から次のような感想をいただいたので嬉しくなりました。「私の家でも肉は入っていませんでした。恥ずかしくて今まで人には言えませんでしたが、この歌を見て安心しました。」「私は中学生になって初めてカレーライスを食べました。」「昭和36年頃、我が家のカレーには魚肉ソーセージが入っていました。」「我が家のカレーには竹輪が入っていました。」「昔はカレー粉と小麦粉を買ってきてルーを作りました。塩を入れてかき混ぜると焼けた塩が跳ねてきて痛かった。」等々です。ありがとうございました。
2018/02/10(Sat) 09:09 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
おめでとう御座います(^O^)/

私も子供の頃はカレーにちくわが入ってました。

皆貧しかったんですね。

思い出しました。
2018/02/13(Tue) 20:45 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック