FC2ブログ
 平昌冬季パラリンピック座位スキー大回転で村岡桃佳選手が金メダルを取りました。

 大回転はスキー競技の中で最もポピュラーですから競技人口が多く、競争率も高いので金メダルを取るということは大変なこと。それだけに日本全体のレベルの高さの証明にもなったでしょう。

 パラリンピックでは座位と立位に分かれますが、座位は橇にバネをつけたようなもので滑ります。

 実際に橇すべりをしてみると分かりますが、橇ほど不自由な乗り物はありません。

 舵が無いので、どこへ行くか分かりませんから。

 それを体の傾きだけでコントロールするということは至難の業。

 つまり、座位スキーは障害者のスポーツというよりも、特殊な能力と才能を持った方のスポーツなのです。

 気の遠くなるような研究心と練習量が必要なので健常者がやったら、おそらく挫折してしまうにちがいありません。

 そのような力が、いったいどこから出てくるのでしょうか。

 メダルを取れた方は、そのような人間力を持っている方といえましょう。

 その、あらゆる可能性の限界に挑む凄さを見ていると、ハンディキャップという言葉が逆の意味に思えてなりません。

 人と生まれてどう生きるべきか、どのように生きることを愛するのか。

 71歳を迎えた私は深く心を動かされました。

 そうだ、私も大回転大会に出よう。

 人生が、いとしくて愛しくて、仕方なくなったから。

 村岡桃佳選手、金メダルおめでとう!


1 村岡桃佳選手 NHKテレビ
村岡桃佳選手 NHKテレビより

2 村岡桃佳選手 NHKテレビ
村岡桃佳選手 NHKテレビより

3 村岡桃佳選手 NHKテレビ
村岡桃佳選手 NHKテレビより

4 村岡桃佳選手 NHKテレビ
村岡桃佳選手 NHKテレビより
コメント
この記事へのコメント
村岡選手は5個もメダルを取り凄いなんて生易しいものではない。

超人的な才能と努力と忍耐で多くの苦難を乗り越えて取ったメダルおめでとう\(^o^)/

選手達のあの輝いている瞳を見ると私達健常者は何をグズグズしているんだろう。

なんだって出来ますよね・・・老人だって残っている機能でがんばらないとバチ当りますね。
2018/03/20(Tue) 18:52 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック