FC2ブログ
 今日と明日、菅平高原スキー場では最後のイベント「ICI石井スポーツ菅平スキー試乗会」が行われています。

 試乗スキーは来シーズンモデルですから、中には1色塗に番号だけでデザインのよく分からないものもあるのですが、通の人には十分なのでしょう。

 私も来シーズンはアルペンスキーにも力を入れたいのでいくつかのものを試乗してみました。

 エランはSLXの165cmを履いているので170を。やはり、思った通り安定性があります。しかしそれは新しいプレートシステムのおかげでした。年々新しいシステムが考えられています。
 エランブースでは円淨学社長が陣頭指揮をしていました。

 ブロッサムの田子嘉男さんとは長年の付き合いですから、履いてみるチャンスはこれまでもあったのですが、なにせ、その時はテレマーク命でしたので。
 今回初めて履いてみましたが、落ち着いた滑りから攻める滑りまで、品格を保って滑ることができるスキーです。

 他にもサロモンやノルディカ、オリンピックでよく見たフィッシャーやヘッド、それにテレマーク板も作っていた北海道のKEIスキーも試乗してみました。
 KEIスキーは往年の名選手我満嘉治さんが調整をしてくれています。

 ICI石井スポーツは最大手の販売店なので国内外のスキー製造業者が覇権を競う場となっているのでしょう。その分、試乗者の思い入れも一入(ひとしお)。
 スタッフも試乗者も一生懸命です。


1 ICI石井スポーツ菅平スキー試乗会
ICI石井スポーツ菅平スキー試乗会

2 エラン社長の円城さんと
エラン社長の円淨学さんと

3 ブロッサムの田子嘉男さんと
ブロッサムの田子嘉男さんと

4 往年の名選手我満嘉治さんと
往年の名選手我満嘉治さんと

5 KEIスキー
KEIスキー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック