FC2ブログ
 クララ ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝した藤田真央くんが4/14の題名のない音楽会に出演しました。

 驚きの演奏です。19歳にして、すでに大家の風格。

 確固たる信念に基づいたピアニズムにオーケストラがついていけないほど。

 100年に1人の逸材。

 将来はリヒテルやルビンシュタインようになるでしょう。

 彼が学んでいる東京音大には良い先生がいるようです。

 芸大とは音楽の捉え方がまるで違う。

 日本でもこのようなピアニストを育てられることにもびっくり。

 そういえば、辻井伸行さんも東京音大だったかなぁー。

 芸大に入ると、皆さん、お勉強音楽家になってしまいます。

 学校の先生やオーケストラ団員になるためのノウハウは抜群ですから。

 流行にも敏感で、ドイツ流、ロシア流、フランス流などを、あっという間に取り入れ、どうやら今はアメリカ流に食指を伸ばしているようです。

 そう、まるで根無し草のよう。

 草よりは美しいですから、花筏のよう、と申しましょうか。

 要するに根っこがないのです。日本という根っこが。

 藤田真央くん、辻井伸行さん、日本の土地にしっかりと根を張った大木になって下さい。


1 題名のない音楽会より
題名のない音楽会より

2 題名のない音楽会より
題名のない音楽会より

3 題名のない音楽会より
題名のない音楽会より

4 題名のない音楽会より
題名のない音楽会より

5 題名のない音楽会より
題名のない音楽会より
コメント
この記事へのコメント
若い人がいろいろな分野で活躍していますね。

天才でも相当な努力をして一流になるのでしょう。

凡人は努力しても駄目ですけど。

自分の才能を最大限に伸ばしてください・\(^o^)/
2018/04/17(Tue) 17:11 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック