FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』5月号に掲載されました。

 私の歌がNHK『短歌』5月号に掲載(59ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

阿久悠(あくゆう)は卒業までの半年で答えを出すと逝ってしまった

 卒業までに結論を出さねばならないことが多くて悩んだ青春時代を思い出しています。

 私たちの青春時代には高校三年生・美しい十代・青い山脈・学生時代、それに数々のフォークソングやロシア民謡など、数え切れないほどの青春賛歌がありました。いまはどうなのでしょう。


1 NHK『短歌』5月号
NHK『短歌』5月号

2 NHK『短歌』5月号(59ページ)
NHK『短歌』5月号(59ページ)
コメント
この記事へのコメント
私たちが青春時代を過ごした俳優さんや歌手・作家さんが次々亡くなっています。

時代の移り変わりを感じます。

皆さんに有難うの気持ちでいっぱいです。
2018/05/22(Tue) 14:58 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック