FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』6月号に掲載されました。

 私の歌がNHK『短歌』6月号に掲載(61、67ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

甘柿をもぎる子も見ず故郷(ふるさと)はソーラーパネルが畑を覆う
 私の故郷の鉾田市に行く時に田畑を見ながら子供の頃を思い出します。

『紅孔雀』の主題歌鳴れば兄弟は耳を澄ましたラジオの前に
 昭和29年の頃、ラジオの前で『紅孔雀』の放送を聴くのが楽しみでした。


 一首目は4/15のNHK短歌で放送されたものです。日曜日の朝6時、寝ぼけ眼(まなこ)でみていると、突然、小野瀬君の名前が目に入りました。まばたきしながら目をこすってみてもまちがいありません。瞬間、突き上げるような喜びが胸を貫きました。

 『紅孔雀』の主題歌、~~まだ見ぬ世界に住むという~~、福田蘭堂作曲です。懐かしいですね。赤胴鈴之助・笛吹童子などの主題歌も覚えています。


1 小野瀬壽君の短歌 NHK『短歌』6月号
NHK『短歌』6月号

2 NHK『短歌』6月号に掲載 61ページ
NHK『短歌』61ページ

3 NHK『短歌』6月号に掲載 67ページ
NHK『短歌』67ページ
コメント
この記事へのコメント
紅孔雀・赤胴鈴之助・懐かしい名前です。

ラジオで一生懸命聞きました。

全国放送だったんですね。
2018/06/26(Tue) 18:54 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック