FC2ブログ
 お城を見ることが好きな方は多いのですが、建物が何もない城跡に興味を示す方はあまりおりません。

 再建されたお城の殆どは、ある一時のものですから、歴史的全体像を捉えてはいないのですが。

 上物は時代時代の権力者の好みによって変わってしまいます。しかし、敷地構成は地形的制約があるので殆ど変わりません。

 ゆえに歴史的全体像をとらえるにはグランドプラン、いわゆる縄張りが的確に保存されているだけで充分なのです。

 長野県は起伏が多い地形なので、それを巧みに利用した城跡が多いことで知られています。

 でもよく考えてみると、防護プランは、利用できる自然物のない平地の方が格段に難しいのではないでしょうか。

 そういうわけで、お城マニアで知られる春風亭昇太さんが選んだ日本一は平野にある、わが故郷の小幡城でした。

 一般的にはあまり知られていませんが、お城マニアの間では超有名なのだそうです。

 もう一つ、わが故郷の名城を紹介しましょう。

 土浦市郊外の小田城です。元は小田城が本城で土浦城が支城でした。

 つい最近、NHKの歴史秘話ヒストリアで放送されたのでご覧になった方も多いことでしょう。 

 城主だった小田氏治は「信長の野望」というゲームで最も人気のある武将なのだそうです。

 そのわけは、最強の織田に対して最弱の小田ながら、最も長生きし、信望も厚かったから、とのこと。

 戦国時代、最強は最悪につながり、最弱は最善につながります。

 茨城県は不人気ナンバーワンが続いていますが、「信長の野望」を愛する方は、それとは違う発想をしていることでしょう。


1 616朝日新聞be 2面
6/16/朝日新聞 be 2面

2 歴史秘話ヒストリア
NHK歴史秘話ヒストリア
コメント
この記事へのコメント
昨日箱根にあじさいを登山鉄道で見るバスツアーに行きました。

小田原城址公園によりましたが深い考えもなくただお城を見たり周りを散策するくらいでした。

ぐるっと見てきただけですがいろいろ知識を持ってみるとまた違ったところに関心がわきますね。
2018/06/26(Tue) 19:11 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック