FC2ブログ
 昨日は2月に亡くなった俳人の金子兜太さんのお別れ会が開かれたことを伝えるニュースがマスコミで一斉に報道されました。

 新聞各社もこぞって取り上げましたが、一面記事にしたのは東京新聞だけです。

 そのうえ東京新聞は平和俳句を募集し、8月1日に発表をするとのこと。

 金子兜太さんが存命中にやっていたものを一時的に復活するそうです。

 皆さんもぜひ応募してみてください。

鉄の雨降りたる夏の海望む
 わが故郷、海水浴場のある日立市も艦砲射撃を受けました。


 きょうの朝日新聞では金子兜太さんの後を引き継ぐ朝日俳壇の選者が発表されました。

 高山れおなさん、期待しています。


1 623 東京新聞一面
6/23 東京新聞一面

2 平和詠んだ国民詩人
平和詠んだ国民詩人

3 624 朝日新聞32面
6/24 朝日新聞32面
コメント
この記事へのコメント
戦争を体験して語れる人が90歳を過ぎどんどん少なくなっていきます。

それに変わって戦地に行かなくても身近で毎日殺人のニュースばかりです。

世の中変わりました。
2018/06/26(Tue) 19:18 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック