FC2ブログ
 7/23(月)から7/27(金)にかけて4泊5日、水晶岳をめぐる一人旅をしてきました。

 水晶岳は北アルプスの最深部にあり、どこから入山しても3日かかります。

 今回の出発地、新穂高センターは去年妻とともに下見をして段取りは万全のはずでした。

 ところが到着した朝7時にはすでに最寄りの駐車場は満車、第2ロープウェイ出発駅の鍋平駐車場に回されてしまいました。

 そこから新穂高センターに戻るのは歩くと1時間以上かかります。

 結局、体力消耗を防ぐため、9時の下りロープウェイに乗り、登山開始は9時半。

 この2時間半のロスタイムが大きかった。

 鏡平山荘に午後3時半に着く計算をしていたのですが、着いたのは4時半です。

 しかも途中で休んだのはたったの15分、おかげで熱中症の初期症状で意識が混濁し、何回も後ろに転倒しそうになりました。

 あとで考えると、日程をもう1日増やして、一つ手前のワサビ平小屋に宿泊するべきだったと思います。

 そういうわけで、高山植物の写真も撮れず、おまけに大切な水筒をなくすというアクシデントも。

 もっとも、水筒はもう一つ持っていたし、お茶入りのペットボトルも買っていたので不自由はしなかったです。

 そのような中、心を癒されたのは夕方の鏡池からの大展望でした。

 逆さ槍ヶ岳が池に映るのは6時半とのことでしたが、ガスがかかっていて見えません。

 6時40分になると突然ガスが切れました。少し残っていますが、なんとか、天下の絶景を見ることができました。

 この間、鏡平山荘はからっぽ、従業員だけが残り、客全員が山荘から5分の鏡池に集まったと思います。


1 新穂高第1ロープウェイ
新穂高第1ロープウェイ

2 逆さ槍ヶ岳
逆さ槍ヶ岳

3 逆さ槍ヶ岳
逆さ槍ヶ岳

4 槍ヶ岳肩の小屋
槍ヶ岳肩の小屋

5 鏡平山荘の客たち
鏡平山荘の客たち

6 鏡平山荘の客たち
鏡平山荘の客たち
コメント
この記事へのコメント
槍ヶ岳が綺麗です
 逆槍ヶ岳がいいですね。鏡平山荘の登山客の皆さんの姿にも親しみを覚えます。四泊五日とはびっくり!拍手を贈ります。
2018/07/29(Sun) 08:26 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
下見までして綿密に計画していったはずが予定通りにいかず時間がずれただけで生死に関わるような状態になるんですね。

山で遭難するってそう云うことなんですね。

怖いです。

でも無事に帰還できてよかったですね。
2018/07/30(Mon) 19:55 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック