FC2ブログ
 水晶岳をめぐる山旅も、いよいよ最後の5日目。

 双六小屋を出て1時間半ほど下ると弓折岳へ向かう弓折乗越に休憩ポイントがあります。

 そこですばらしいことがありました。

 団体さんが休憩した後ベンチにスマートフォンが残されていたのです。

 下山途中の学生グループの女性リーダーが駆け登って団体客を追いかけ、10分後に帰ってきました。

 涙を流して喜んでいた、とのことです。

 初日に泊まった鏡平山荘に9時に到着。コーヒーフロートを注文しました。

 山小屋はそれぞれ特徴のある飲み物や食べ物を提供しています。

 サイフォン抽出のコーヒー・ケーキ・スイカ・そうめん、など。

 缶ビールは350mlが550円から650円です。

 次のワサビ平小屋ではソースかつ丼を食べました。

 ワサビ平を過ぎると、あとはクーラーつきの快適な下山道です。

 溶岩の隙間から地下水で冷やされた風が次々と噴き出してきて寒いほど。こんなところは他には知りません。

 下山日の何よりの楽しみは温泉です。

 新穂高センターの手前10分ほどにあるホテルニューホタカは知る人ぞ知る露天風呂天国。

 他が有名なのでここに注目する人は殆どおりません。

 おかげで全てを独り占め。

 内風呂で5日分のヒゲをそり落とし、体を2回洗いました。

 露天風呂では出たり入ったりして1時間ほど過ごしたのですが、これで600円とは。

 申し訳ないのでコーラ1瓶を注文したら200円とのこと。

 もっと申し訳なくなってしまいました。

 おかげさまで、5日間の水晶岳をめぐる山旅は、最高の気分で終わることができました。 

 夏はやっぱり北アルプス。 また来たいなぁー。
 

1 弓折乗越
弓折乗越

2 学生グループの女性リーダー
学生グループの女性リーダー

3 ホテルニューホタカ
ホテルニューホタカ

4 内風呂
内風呂

5 露天風呂
露天風呂

6 露天風呂
露天風呂

7 露天風呂
露天風呂
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック