FC2ブログ
 大地震に襲われた北海道厚真町の土砂崩れ現場では、被災者の生存率が著しく下がるといわれる72時間が迫る中、雨が強くなって危険なので捜索が一時中断することもあったようです。

 現場では究極の判断が求められますね。二次被害を出してしまっては何にもなりませんから。

 隊員の中には本人や家族が被災地周辺の出身者が少なくないそうです。

 さぞかしつらいことでしょう。無事に捜索が終わることを願うばかりです。


 私のテレマークスキーの友人たちは元気で日常生活に戻っているようです。

 また、以前よく一緒に演奏したコントラバス奏者で今はチェリストとして全国を巡っている吉川よしひろ君が、たまたま震源地の近くにいたようです。ブログを読んで驚きました。

 あすはわが身。人生何があるか分かりません。

 何があってもよいように、心して生きたいものです。


1 98 朝日新聞夕刊1面
9/8 朝日新聞夕刊1面
コメント
この記事へのコメント
昨日で行方不明者全員が遺体で見つかりました。

本当に悲しいことですが無事弔うことが出来てよかったですね。

ご冥福をお祈り致します。
2018/09/11(Tue) 17:08 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック