FC2ブログ
 自給自足の生活ライフがテレビ番組などで、もてはやされています。

 その流れに乗って、高齢者夫婦が都会の住まいを引き払って田舎に移住する様子もよくとりあげられます。

 年をとったら静かで自然の豊かな田舎で快適に暮らしたい、という気持ちはわかるのですが、それはよほどのお金持ちでない限り無理でありましょう。

 考えてみれば当たり前なのですが、過疎地には自然以外に何もありません。何もないところは元気な若者でも住みにくいものです。

 それに対し、都会にはあらゆるものがそろっています。人も物も設備も。どんなものでも大した努力なしに手に入るので高齢者は都会に住むに越したことはありません。

 ところがあまりにも大都会だと、その便利さゆえ、人間疎外が起こります。

 つまり、ある程度の不便さが、人間関係を作り、社会生活を豊かにするのです。

 ということで、高齢者は都内ぎりぎりに住むとよいでしょう。

 周辺には緑地や河川が多く、公園や散歩コースも整備されています。

 私の住まいは赤羽駅からバス停4つ目の川口市になるのですが、都内在住の高齢者は、都内部分は無料。そのことを車内放送で聞くたびに、うらやましく思います。
 提携しているバスだけでなく、地下鉄や路面電車など都営交通全てをシルバーパス券で乗ることができるのですよ。

 ちなみに、私は駐車場のあるところには車で行くことにしています。ガソリン代も高いけれど、公共交通料金は、もっと高いので・・・。

 東京都内と都外在住では交通費がずいぶん違います。川の向こうとこっちだけのことなのですが。


1 早朝散歩
早朝散歩
コメント
この記事へのコメント
懐かしい写真です。

今は名古屋にいってしまったメロちゃんと元気だったはな・見入ってしまいました。

死なんか考えない頃・もう1度はなと散歩してみたい・大きな声ではな~って叫んでみたい・涙が・・・・
2018/09/18(Tue) 19:30 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック