FC2ブログ
 11/4、菅平ホテルマッキンレー音楽ホールで「こころもり」コンサートが行われました。

 「こころもり」はボサノバの名手、えびはらなおみさんとSATOKOさんが日本の名曲とオリジナル曲に特化したグループです。

 だれでも知っている「ふるさと」や「海」などを、人に感動を与えるように歌うということは、なかなかできるものではありません。

 それをこの二人は見事にやってのけています。

 「海」では オーディエンス一人ひとりの初めての海を尋ね、心の海を引き出す、という離れ業を。
 私も故郷の大洗の怒涛を思い出しながら大声で歌ってしまいました。

 ~海は広いな大きいな~、これ以上の名曲があるでしょうか。

 オリジナル曲はSATOKOさんの渾身の作「これからも生きていく」が披露されました。

 SATOKOさんは癌と白血病を音楽によって克服した方です。

 その経験からできた歌なのでしょうが、この歌にはその病気のことは直接的に触れられていません。

 けれども、使っている音の端々、フレージングのつながり、呼吸のタイミングなどで経験者の心情を揺さぶり、わかる人にはわかるという心づかいがなされています。

 皆さんもCDお買い上げになり、ぜひ聞いてみてください。

 夜の部は会場をレストランマッキンレーに移し、近隣ミュージシャンの飛び入りセッションで盛り上がりました。

 軽井沢在住のカントリーの名手 森下昇氏の淡々とした中にも熱いものが伝わってくるステージなど。
 さすがでした。

 音楽の幅の広さ、豊かさを十分に味わった気がします。


0 パンフレット、
パンフレット

1 こころもり
こころもり

2 こころもり
こころもり

3 こころもり
こころもり

4 こころもり
こころもり

5 CD
CD
コメント
この記事へのコメント
自分の経験を歌にこめて聞く人の心を揺さぶる。

歌声で感動をあたえられる歌手って凄い方ですね。

病気を乗り越えて頑張ってください。
2018/11/13(Tue) 10:00 | URL | hana | 【編集
音楽には感動がありますね🎵
2018/11/13(Tue) 22:23 | URL | yuki | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック