FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌が透明角川『短歌』11月号に掲載されました。

 私の歌が角川『短歌』11月号に掲載(237ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

故郷は「お」の字をつけて女(ひと)を呼ぶ祖母はおいちで母おせつさん

 私の故郷の鉾田町青柳では女性の名前に「お」の字をつけて呼んでいました。

 「お」は尊称。そのあと「子」が尊称になったのですが、次第に普通になり、今はもう尊称はありません。孫の花ちゃんは昔だったら「お花ちゃん」、いいですね!


角川『短歌』11月号
角川『短歌』11月号

角川『短歌』11月号(237ページ)
角川『短歌』11月号(237ページ)
コメント
この記事へのコメント
懐かしいですねー!
私のふるさと長野江でも女の人を呼ぶのに名前の前に「お」を付けてました。

丁寧で親しみを感じる素敵な「お」でした。
2018/11/22(Thu) 07:36 | URL | yukiyanagi | 【編集
名前に子をつける人が無かったので頭に おをつけたんですかね?

聞いてて親しさがあり耳ざわりいいですよね(*^_^*)
2018/11/26(Mon) 09:15 | URL | hana | 【編集
故郷の人々
 多くの方に私の短歌を読んでいただいてありがとうございました。読んで下さった方から「子供の頃の故郷の人達の顔と名前を思い出して懐かしかった。」というたよりをいただきました。ありがとうございました。
2018/11/28(Wed) 09:28 | URL | 小野瀬壽 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック