FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌が『角川短歌』12月号に掲載されました。

 私の歌が角川『短歌』12月号に掲載(287ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

蕾の字になぜ雷があるのだろうインターネットで検索をする

 以前から蕾(つぼみ)の字と雷(かみなり)はどんな関係があるのか疑問に思っていましたが71歳になって初めて調べてみました。

  漢字で音を表現すると意味を伴ってしまいます。日本人はどうしても音より先に意味を強く受け取ってしまうので疑問が生じるのでしょう。中国語でカラオケは「卡拉OK」。最近では少し表音文字が取り入れられています。


角川『短歌』12月号
角川『短歌』12月号

角川『短歌』12月号(287ページ)
角川『短歌』12月号(287ページ)
コメント
この記事へのコメント
思ってもみませんでした。
そういう事だったのですねー!
新たに一つ物知りになりました。

2018/12/27(Thu) 08:53 | URL | yukiyanagi | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック