FC2ブログ
 民主主義には直接民主主義と間接民主主義があると学校で習いました。
 直接民主主義は少数社会に適し、間接民主主義は多数社会に適しているとの付則も付いていました。間接民主主義は直接民主主義の煩雑性を制限した期限付き独裁主義とも。
 すると、議会の権限などを強めた中間民主主義がいちばんよいわけですが。

 現実の民主主義は常にこの3つの間をゆれ動いています。
 最近のアメリカ・中国・ロシアなどは独裁主義に近いでしょう。
 しかし、いずれのリーダーも国民の意思で選ばれたことになっています。

 もちろん日本も。
 しかも、新しい民主主義を開発しました。

 それは、親切丁寧に対応 = 強行採決など、言葉の意味を逆転使用する嘘つき民主主義です。
 最近では嘘を分かりにくくするため、すりかえ民主主義に発展しました。
 外国人労働者を家族ごと受け入れても移民ではない、とすりかえます。
 「ご飯論法」などという、すりかえ技術も発明しました。

 嘘つき民主主義も、すりかえ民主主義も世界のどこもやっていません。

 すばらしいですね !


1 1226 朝日新聞28面 バンドと民主主義 似ている
 12/26 朝日新聞28面 バンドと民主主義 似ている?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック