FC2ブログ
        悼む力

    阿刀田高  PHP研究所


1 悼む力
悼む力


 悼む力はヒトが人たる所以(ゆえん)のもの。

 人類学者はネアンデルタール人の骨の周辺から花粉が発見されたことにより、埋葬文化を持つ人類と判断しました。
 類人猿は死の意味がわからないので埋葬文化はありません。もちろん悼む力もないのです。

 この伝でゆくと悼む力の少ない人は類人猿に近く、悼む力の強い人は人類として最も進化した人ということができるかもしれません。

 阿刀田高さんは最高レベルに進化した人類と言えるでしょう。先輩はもちろん後輩作家で、すでに逝かれた方にも心のこもった、それでいて堅苦しくない追悼文を書いていますから。

 177頁の「世界一の資産がある」では 100パーセントに近い識字率を「世界一の資産」としています。「皆が文字を使うことができる。これは世界に冠たる資産ではないか」とのこと。

 ぜひ、「世界一の資産」を使って「悼む力」を育てましょう。

 私たちは、決して死をないがしろにして、生きることはできません。

 私も、この1年、多くの友人知人を失いました。日本テレマークスキー協会の創立と発展に尽くしてくれた矢村さん、良きライバルであった大塚さん、世界的なジャズマスターの前田憲男さんなど惜しい方ばかりです。この方たちの残してくれた歴史と伝統を若い方々に少しでも伝えることができればと思っています。


2 目次
目次

3 目次
目次
コメント
この記事へのコメント
私の周りもダンダン顔馴染みの親しい人達がいなくなりました

時代が変わりますね

寂しくなります

ご冥福をお祈りいたします
2019/02/04(Mon) 20:35 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック