FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』2月号に掲載されました。

 私の歌がNHK『短歌』2月号に掲載(62ページ)されましたのでこれまで掲載していただいたことに御礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

飛白(かすり)着て美濃柿を剥(む)き干していた十九歳(じゅうく)の頃の姉を思えり

 姉が飛白の仕事着を着て柿をむいていた頃を思い出しています。

 すぐ上のお姉さんでしょうか。よく巴川べりを散策していましたね。ご挨拶をしたとき返してくれたほほ笑みを今でも覚えています。


NHK短歌2月号
NHK『短歌』2月号

NHK短歌2月号62ページ
NHK『短歌』2月号(62ページ)
コメント
この記事へのコメント
かすり着て・・・懐かしい言葉です

言葉の響きだけでもその情景が浮かんできます 

若いときあったんですね~
2019/02/12(Tue) 16:53 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック