FC2ブログ
    地球は楽器で演奏家

   楽器は音源と共鳴体でできています
   弦楽器やピアノは弦が箱に張られて
   金管楽器や木管楽器は 歌口が管に
   パイプオルガンは建物に共鳴します

   共鳴体とは空間です
   なので逆に考えれば
   空間に音源があれば
   楽器ということです

   だから 寺や教会も
   神社や 結婚式場も
   劇場 ホール 映画館 
   これみんな楽器です

   読経 説教 祝詞 お祈りは
   歌物語りの原点でしょう
   天井や床に反響した声は 
   天の声 地の声となります

   人間の声を 昇華して
   神や仏の声にする楽器
   そのために椅子の形や
   材質までも吟味します

   そして音は耳に達するが
   耳だけが働くのではなく
   骨も肉も血液も共鳴して
   身体全体で音を感じます

   声帯は単なる音源です
   頭から足までが共鳴体
   中身の脂肪や 筋肉も
   ふるえて声になります

   地球も音源をもっています
   雪崩 海鳴り 雷 火山など
   空気や水を 共鳴体にして
   海鳴り雷は何里も届きます

   ドーンコーラスやオーロラコーラスは
   宇宙の信号を 地球が奏でる音楽です
   つまり 地球は演奏家であると同時に
   楽器なのです 名人で 名器なのです

小野瀬壽君の短歌「冬の夜の四里ほど先の海鳴りが今でも残る難聴の耳に」を参考にさせていただきました)


1 地球は楽器だ
地球は楽器で演奏家
コメント
この記事へのコメント
いろいろな見方があって

自分の考え方で世の中の見方が変わります
2019/03/06(Wed) 10:01 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック