FC2ブログ
 今朝から新聞テレビともに「ブラックホール 初撮影」のニュースでもちきりです。

 ブラックホールが存在することは、まず100年ほど前、アインシュタインの相対性理論により発表されました。

 次に1960年代、核爆発監視衛星に核爆発でしか放出されないガンマ線が頻繁に観測され、30年ほどかかって、やっとそれがブラックホールからのものと確認されました。

 現在稼働中の日本が世界に誇る重力波観測装置「かぐら」が空間のゆがみをとらえれば、ブラックホールや中性子星からの作用が直接及んだことになるので、すこぶる楽しみです。

 初撮影されたブラックホールはアニメーション映画や美術作品などとそっくりですね。


ブラックホール初撮影
4/11 朝日新聞1面「ブラックホール 初撮影」

2 411 朝日新聞2面「地球サイズ電波の目」
4/11 朝日新聞2面「地球サイズ 電波の目」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック