FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌が今朝のEテレ「NHK短歌」で放送されました。

 前回に引き続き2度目です。

 歌題は「電車」でしたが、やはり郷愁を誘うものが目立ちました。

 中でも小野瀬君の作品は抜群で9首が出そろうと、すぐに上席に選ばれることが私には分かりました。(特選歌第3席)

 今回は私が言ったことがヒントになったとのこと。

 うれしくてなりません。

 ささいな一言を優れた作品に仕上げてしまう小野瀬君の感性に驚いています。

二里先の貨車の汽笛が聞こえると「明日は雨だ」と父は言ってた
 
 2月20日に市村君が「常陸小川付近の鉄道の汽笛が聞こえると父は『明日は雨だな』といっていました。」と書いていたのをそのまま短歌にしました。

 再放送 5月7日(火)午後3時から3時25分 Eテレ


1 55 NHK短歌
5/5 NHK短歌 放送

2 小野瀬壽君の短歌 NHK短歌で放送 
小野瀬壽君の短歌 NHK短歌で放送

3 小野瀬壽君の短歌 NHK短歌で放送 第3席
小野瀬壽君の短歌 NHK短歌で放送 第3席
コメント
この記事へのコメント
入選おめでとうございます‼

お題の「電車」からはちょっと想像ができないような斬新な歌ですね。

何気ない会話から拾い出す感覚が素晴らしいです。

市村さんの喜びも手に取るようにわかります!(^^)!
2019/05/05(Sun) 07:52 | URL | yukiyanagi | 【編集
昔は騒音もなく時がゆっくり過ぎ

遠くの汽笛が聞こえる

心が洗われるようでいいですね~

現代は騒音だらけ

心がガチャガチャするのわかりますね
2019/05/07(Tue) 17:48 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック