FC2ブログ
 東京都美術館で開かれている第39回 創彩展に行ってきました。

 写真や工芸・人形などの作品が前回よりも増えたような気がします。

 そのことは、今回の内閣総理大臣賞が絵画ではなく陶芸部門のテルキ デイブさんが受賞したことにも影響を及ぼしているかもしれません。

 実は、私はテルキさんの作品が大好きで展示会で求めた茶碗や鉢を毎日使っています。

 どこかの国のものすごいインテリらしいのですが、私はずっと日本の陶芸作家としてつき合ってきました。

 テルキさん、内閣総理大臣賞、受賞おめでとうございます。外国人で内閣総理大臣賞を得た方は他に知りません。


 花の写真ニュースと短歌の同級生、小野瀬壽君も受賞しました。

 写真「源氏川の彼岸花」は昨日NHKで放送された短歌と同じく、ほんのりと郷愁を誘うものです。豊かな感性の発露はジャンルを問わないものなのですね。

 実は、写真作品は外国まで出かけて行って日本では望めないような風景を大画面に収めたものが多数出品されています。小野瀬君のものはそれらに比べると小さいし、何げないもの。かえってそれが審査員の心に響いたのでしょう。

 心に響く何か。それはテルキさんの作品にも共通しています。

 創彩展の趣旨はそこにあるのでしょう。

 高校生の写真作品の評価にも、そのことが色濃く表れています。

 心を大切にする創彩会。ますます発展あれ!

 私は不覚にも創彩会創立者 故秦正治氏の油彩画「これが曾(かつ)ての勇士」の前で涙してしまいました。

 会期は5月10日まで。


1 第39回 創彩展第39回 創彩展

2 第39回 創彩展授賞一覧
第39回 創彩展授賞一覧

3 会場風景
会場風景

4 会場風景
会場風景

5 内閣総理大臣賞
内閣総理大臣賞

6 源氏川の彼岸花
源氏川の彼岸花
    
7 高校生の写真作品
高校生の写真作品

8 山田淳子さんの写真作品
山田淳子さんの写真作品

9 故秦正治氏の油彩画「これが曾(かつ)ての勇士」
故秦正治氏の油彩画「これが曾(かつ)ての勇士」

10 第39回 創彩展出品目録
第39回 創彩展出品目録

11 第39回 創彩展出品目録
第39回 創彩展出品目録
コメント
この記事へのコメント
明日いきます
2019/05/07(Tue) 17:57 | URL | hana | 【編集
素晴らしい作品ばかり❣️
いつか挑戦した〜い
2019/05/08(Wed) 23:17 | URL | yuki | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック