FC2ブログ
 朝日新聞の文化文芸欄に「カギ括弧が奪う自由」との記事が掲載されました。

 まずは、そちらをご覧下さい。


1 カギ括弧が奪う自由
6/12 朝日新聞27面 カギ括弧が奪う自由


 筆者のいう通り。カギ括弧は書き手にとってすこぶる便利なもの。いろいろな使い方ができるので気持ちよく多用してしまいます。
 ところが読み手はその意図をいちいち判断しなければならず、頭が疲れてしまいます。あまりにも多すぎると、目も疲れますね。

 同じような事が読点でも起こります。文章の中に「、」が多すぎると、ぶつ切りの言葉をつなぎ合わせるために目と頭が疲れてしまいます。ところが書き手にとっては、これが気持ち良くてなりません。

 句読点やカギ括弧など文字以外の記号の使い方には規定がないので、書き手の裁量に任されています。

 ・(中黒)は、よく外国人のセカンドネームとファーストネームの間に使われますが、私はそれをしません。その場合は半角開けて処理し、中黒は並列を連記するときにのみ使っています。
 なぜかといえば、日本名でも辻・村正とか辻村・正ではなく、辻 村正とか辻村 正のように表記されるからです。

 並列連記に読点を使ってしまうと読点が読点の役割をしなくなってしまいます。

 会話文をカギ括弧に入れる場合、最後の句点は省略しています。煩雑になるので。

 私はこのようの扱い方をしていますが、大きくはプロとアマの使い方、つまり業務用と学校用があるようなので、ここをクリックして参考にしてみて下さい。
コメント
この記事へのコメント
「」句読点を好む私、使うにはそれなりの決まりごとがあるのですね。
でも・・・難しいものです。
どうしても自分の好みで使ってしまいます。
2019/06/16(Sun) 08:15 | URL | yukiyanagi | 【編集
読めば読むほどこんがらかってわけがわからなくなってしまいます

そんな事を気にしていると何も書けなくなるのですみませんが思ったまま書きます

ど素人のままで
2019/06/19(Wed) 19:47 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック