FC2ブログ
 ピアニストの藤田真央君がチャイコフスキー国際コンクールで2位になりました。

 新聞ではチャイコフスキー国際コンクールを世界3大コンクールの1つとしていますが、実質的には世界最高峰にして最難関と言えるでしょう。

 ショパン国際コンクールはピアノだけに偏っているし、エリザベート王妃国際音楽コンクールは専門家にしか知られていないので。

 私は前回の真央君についてのブログで、100年に1人の逸材、と紹介していますが、まさにその道をまっしぐら。

 これで、もう一緒にスキーをやることもないかなー、と思いましたが、いや違うかもしれません。

 テレビで見たのですが、氷水に手をつけてから演奏するなど、彼にはワイルドな面がありますから。

 菅平ホテルマッキンレーでは76鍵しかない電気ピアノを事前に確かめることもなくぶっつけ本番で演奏しました。

 そういえば、バイオリンの諏訪内晶子さんが同じチャイコフスキー国際コンクールで優勝したときのこと。
 弟さんがマッキンレージュニアスキースクールに来ることになっていたのですが、ご家族は受賞を予想していなかったらしく、お姉ちゃんのことで大騒ぎになってしまいスキーに行くことができません、とお母さんから連絡があったことを思い出しました。

 どういうわけか、ホテルマッキンレーはジャズだけでなく、クラシックにも関連性があるのです。


1 628 朝日新聞夕刊12面 社会・総合
6/28 朝日新聞夕刊12面 社会・総合

2 629 朝日新聞35面 社会
6/29 朝日新聞35面 社会
コメント
この記事へのコメント
真央さんおめでとうございます\(^o^)/

私はピアノの事は分かりませんが世界2位ってことでしょ

凄いですね20歳で

これからのご活躍を期待します
2019/07/01(Mon) 06:03 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック