FC2ブログ
 としのう(足立区都市農業公園)の田んぼは田植えが終わってから 1か月たち、ひ弱な感じだった苗がみごとに活着しました。

 活着(かっちゃく)とは植物が根づいて生長しはじめることです。

 農業用語には他にも播種・育種・施肥などと難しい言葉があり、中にはマルチなどという部外者には理解できないものもあります。

 これは多分マルチビニールシートを省略したもので、スーパーマーケットをスーパーということと同じことでしょう。

 音楽の世界にも専門用語はありますが農業用語と比べたら大したことはありません。

 このように難しく、繊細な作業と幅の広い知識を必要とする農業はあらゆる職業の中で最も崇高なる営みでありましょう。人類の現在と未来がかかっているのですから。

 としのう(足立区都市農業公園)はこれらのことをよく理解して、子供たちに教科書や映像では得られない実践の場を与えています。しかも先生は農家のお父さんやお母さんたち。縦と横の人的交流の場としても、これ以上のものがあるでしょうか。

 足立区の行政担当の方々に深く敬意を表します。

 これら、真の将来を見据えた農業政策を国の行政の方々にも見習って欲しいのですが。


1 田植え後 1か月 としのう

田植え後 1か月 としのう

2 田植え後 1か月 としのう

田植え後 1か月 としのう

3 ナスとバジル

ナスとバジル

4 コンニャク

コンニャク

5 バナナウリ

バナナウリ
   
6 モロヘイヤ

モロヘイヤ

7 ズッキーニ

ズッキーニ

8 オクラ

オクラ

9 サツマイモ

サツマイモ

10 サトイモ

サトイモ
コメント
この記事へのコメント
この辺は災害が少ないので助かっていますが自然を相手の農業は収穫時期になると

台風の風と洪水でせっかくできた作物が一瞬にしてメチャクチャ

どんな気持ちで眺めているのか考えると言葉がありません

大変な職業です

災害の少ないことを祈ります
2019/07/09(Tue) 18:45 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック