FC2ブログ
 ジャパネットたかたテレビショッピングをついつい見てしまいます。

 ほぼ毎日、生放送で一発撮り。何があるかわからないので通常のテレビ番組より、がぜんおもしろい。

 ジャパネットが所有する佐世保市のスタジオからの放送のため、時々ハプニングが起こります。
 テレビ放送が見られるカーナビを紹介しているのに、ここではまだ映りません、などと言ってしまう。別に言わなくてもいいのに。

 時々、ゴルフや野球の結果を口走るので撮りだめしていないことも、すぐにわかります。

 以前に突然「しばらくお待ちください」との静止画に切り替わったことがありました。その時は九州地方に大雨が降っていたことを後で知りました。

 テレビ番組は大嘘、やらせだらけ、といわれていますが、ジャパネットたかたに嘘いつわりはありません。彼等は本当にそこに存在しているのだから。

 そんな確かなテレビ番組が、近頃めっきり少なくなってしまいました。複数のチャンネルに同じ人が同じ時間に平気で出てきたりします。

 あの素っ頓狂な声をだす高田社長が引退してしまったことが残念でなりません。

 高田社長が出た時は若手が緊張して気をつかっているのがわかりました。のりのりで伸びきってしまい、最後をしめなければならない塚本君は困っていますが、表情には出しません。ところが、手が震えているのです。まるで漫才のよう。

 新人だった塚本君や中島君も今やベテランの域。高田社長に追い付け追い越せとばかりに絶妙なやりとりを駆使し、顧客を釘付けにしています。

 その当意即妙さ、臨機応変の対応、何かに似ていると思ったら、ジャズの演奏にそっくりではありませんか。

 ほかの通販番組はまるでだめ。
 「心がはずむ」「すごーい」「買わない理由がない」などと何を売っても同じこと。
 雰囲気づくりの言葉しか出てきません。

 誰かさんの演説に似ていますね。
 「しっかりと議論をするのか、議論をしないのか。未来に向かって進んでいくのか、全く進まないのか。それを問うのがこの参院選挙選挙です。皆さん前に向かって進んでいこうではありませんか」

 中身はなく、パフォーマンスだけ。しかも議論を拒否するのは当の本人です。

 これでは買う気になれませんね。


1 ジャズ
ジャズ
コメント
この記事へのコメント
私はジャパネットを見たことありませんが

買い物だけでなく人物とその時の情報をキャッチして

観察しているほうがすごいな~と思いました
2019/07/23(Tue) 19:42 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック