FC2ブログ
 今日の朝日新聞折々のことばは Your story, our history です。

 期せずして長崎原爆の日にあたり、182601人になった原爆死没者名簿が奉安されるとの記事がありました。

 182601は単なる数字ではなく、182601のstory があるわけです。

 それらの一つが天声人語に紹介されていました。

 母が雷鳴に耳をふさぎ、稲妻におびえるわけがやっとわかった、とあります。

 私たちにとって打ち上げ花火はこの上ない快楽ですが、90歳前後で耐え難いという方もおられます。

 私にも夏休みが嫌いだった幼き日のstoryがあります。

 よく考えてみると、そのことはまだ子供にも孫たちにも話したことがありません。

 やはり、つらかったことは話したくないのですね。

 今度、お盆休みに皆が集まることになっているので、その時にでも話してみましょう。

 history は一人の英雄がつくるものではありません。

 1人1人の小さなstory が重なり合い山となって構築されるものです。


CIMG0002.jpg
8/9 朝日新聞 1面
コメント
この記事へのコメント
原爆の思い出は死んでも忘れないでしょう
毎年この時期になると今まで伝えられなかった現実の戦争の実態が放映されます
国を思い家族を思い死んでいった若者たちの望んだ日本が壊れていきます
考えられないような事も軍の命令で断行され戦死した人達のためにも
わたしたちも含め政治家さん私利私欲身の安全ばかり考えないで
真面目に真摯に国の事国民の事かんがえてください
2019/08/12(Mon) 17:11 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック