FC2ブログ
 音楽と鉄道の旅を1日で楽しみました。

 音楽はシャンソン。
 若いころ銀座のボヌールというシャンソン喫茶で、よくご一緒した滝むつみさんの千曲シャンソンパーティーと銘打ったコンサートです。

 今回もまた年季の入ったシャンソンを聞かせていただきました。
 どんな歌もそうですが、シャンソンは特に人生の諸々を表現することに適しています。
 それだけに若い人が歌うと何か嘘くさい感じが免れません。
 年齢を経るに従って風合いが技術を追い越して行くのもシャンソンの特徴でありましょう。
 そういう意味で、すこぶる味わい深いものがありました。
 ますます人生の滋味を深めていくことを願っています。

 鉄道の旅は聖高原駅から篠ノ井までの篠ノ井線。
 途中の姥捨駅周辺は日本三大車窓の一つと言われています。
 長いトンネルを抜け出たとたん、田毎の月で有名な姨捨の風景が目に飛び込んできました。
 そこは標高551m。しかも25パーミルもの坂ノ途中。そのままでは積雪時など危険です。ゆえに平らな所に駅舎を作り、また坂に戻るためのスイッチバッグのようです。
 他には箱根登山鉄道しか知りません。

 車内放送でご注意くださいと言われたのですが、逆方向に進み、また逆方向に進むのですから、分かっていてもびっくりします。

 冠着駅には冠着山登山口の標識がありました。いつか登ってみたいものです。


1DSC014621.jpg
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

2DSC014612.jpg
滝むつみと千曲シャンソンパーティー

3hijiriS014323.jpg
聖高原駅

4DSC014354.jpg
姨捨付近

5DSC014405.jpg
姨捨駅

6DSC014416.jpg
スイッチバッグ
コメント
この記事へのコメント
沢山のお客さんで素晴らしいコンサートだったんですね(^^)/
2019/09/09(Mon) 18:35 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック