FC2ブログ
 サンマは目黒に限る、というのと同じになってしまうかもしれませんが、そばがきは銀座に限る、といいたくてなりません。

 若いころ、銀座を駆け回って演奏の仕事をしていました。

 今のようにハンバーガーやフライドチキンなどのファストフードはありません。

 うどんやそば、ラーメンはあったが、出てくるまで時間がかかり、熱くて急いで食べにくい。

 そこで考えたのがそばがきです。

 そばがきは、そば粉に熱湯を加えて練るだけなので、あっという間にできあがり、それほど熱くなく、そばの香りが何とも言えません。そばがきは鼻で味わうものなのです。

 江戸時代は、そば切りは高級食で、そばがきが普通食でした。

 そば切りとは今でいう盛そばや、かけそばのこと。

 それがいつの間にか逆転してしまいました。

 機械で製麺するようになったからです。

 なので、手打ちの店でないと、そばがきはありません。

 そばがきを注文すると職人さんが喜びます。

 そば打ちよりも微妙な瞬間芸とのこと。

 自分でやってみるとよくわかります。

 ダマになってどうにもならないか、糊のようにベトベトになってしまうかの、どちらかだから。

 見ていると簡単そうなのに。

 銀座のそばがきはおいしかった。 

 そばがきは銀座に限る。

 今はもうないでしょう。


CIMG0063skba.jpg
乾麺そば

CIMG0072kiri.jpg
そば切り
コメント
この記事へのコメント
トリトンスクエア信州蕎麦野で食べた蕎麦カリントウは絶妙な味🍻そば茶には最高🖤どこにも売ってない!
食べたーい(^。^)
2019/09/19(Thu) 22:44 | URL | yuki | 【編集
器 長皿 小鉢 使ってますねー💖いいですね➖(*☻-☻*)私も使ってみよう!
2019/09/23(Mon) 22:52 | URL | yuki | 【編集
そばに限らず麺類は大好きですがそばがきは食べたことありません

銀座も殆ど行ったことないので縁がないのかも・・

残念です
2019/09/24(Tue) 18:26 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック