FC2ブログ
 小野瀬壽君の短歌がNHK『短歌』10月号に掲載されました。

 私の短歌がNHK『短歌』10月号に掲載(61ページ)されましたので、これまで掲載していただいたことにお礼を申し上げるとともにテキストを送って報告させていただきました。

ここ二日歌が出来ぬと図書館に尾崎左永子(おざきさえこ)の「さるびあ街」読む

 この頃なかなか短歌が浮かばなくて図書館に来て歌人の尾崎左永子さんの歌集「さるびあ街」を読んでおりました。

 わかります。私も文章やアレンジやアドリブフレーズがまったく浮かばず、途方に暮れることがあります。ところが、もう駄目と思った瞬間に出てくるのですから不思議なものです。なので8年間 1日もブログアップを欠かしたことはありません。これもみな小野瀬君の写真や短歌のおかげです。


NHK『短歌』10月号
NHK『短歌』10月号

NHK『短歌』10月号(61ページ)
NHK『短歌』10月号(61ページ)
コメント
この記事へのコメント
嬉しいときも悲しいときも悩んだ時も迷った時も短歌で気持ちを表現出来て羨ましいです
2019/10/08(Tue) 17:04 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック