FC2ブログ
 朝日新聞に「情報手段過多」との記事が掲載されました。

 情報手段が多すぎて、スケジュール管理がかえって難しい、とのことです。

 以前は電話連絡が主だったので仕事の調整はメモさえきちんと取っておけば安心でした。

 それでも、私の場合、4と7を間違えたり、渋谷公会堂と日比谷公会堂を聞き違えたりしたものです。

 慣れてくると、1はヒト、2はフタ、7はナナ、渋谷は原宿の隣の渋谷、日比谷は銀座の隣の日比谷などと、と言ったものですが。

 今は電子メールでのやりとりなので、そのような間違いはありません。

 注意すべきは、仮押さえ、だけになりました。

 スケジュールは早く抑えた方が勝ちなので、私たちには仮押さえという習慣があります。

 その仮の期間を忘れて他の仕事を入れてしまうことがあるのです。


 ところが先日、スケジュール表に書いておきながら、町内の役員会議を失念してしまいました。

 それからは、2.3日前になると別紙に書いたものを玄関や居間に置くことにしています。

 要するに、いくらスケジュール表に書き込んでも、心がそこにいっていなければ、だめなのですね。

 情報手段の問題ではありません。

 心の問題なのです。


CIMG0003jouhou.jpg
10月5日 朝日新聞 12面 「情報手段過多」
コメント
この記事へのコメント
スケジュールをカレンダーに記ししても見ないで忘れてしまうことが多々あります

年でっすね~
2019/10/08(Tue) 17:48 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック