FC2ブログ
 良い図書館は自然科学と社会科学の蔵書がバランスよく整っています。

 満足度の高いホテルは宿泊と料理がそれなりのレベルで一致しています。

 水準の高い学校はスポーツも文化活動も活発です。

 これらのことは一人の人間の品格にも言うことができるでしょう。

 頭でっかちで日常茶飯事が全くできない方、専門のスポーツ以外は眼中にない方、芸事のためと称して異性関係のめちゃくちゃな方、音楽追求のために薬をやる方、健康のための登山でけがをしたり死んだりする方など。私の周りにはこのような方々が何人かおります。

 これらの方は、自分のやるべきことは何と何なのか、どういうことが自分のやりたいことで、やりたくないことは何なのか、やり続けたいのはどのことで、やってはいけないことはどのことなのか、などが分かっていないのでしょう。

 つまり、自分の中心が分かっていないのです。

 自分と一体化させるものは何と何なのか。やめていけないことは何なのか。やめなければいけないものは何なのか。

 人生は時間と空間が限られているので、いつでもそれらのことを念頭に置かなければなりません。

 つまりシーソーに載っているようなもの。人生はシーソーゲームとも言えるでしょう。

 簡単に言ってしまえば文武両道が理想とされますが、文の中にも中心があり、武の中にも中心があり、それらの中に、またまた中心があります。

 これらの大きいシーソーから小さいシーソーまで、バランスがとれている方をスーパーノーマルと言います。 

 職業としては客船の船長や旅客機の機長などが適しているでしょう。

 つまり船長や機長は生きている図書館のようなもの。だから安心して乗っていられるのです。

 自分の中心を、よくよく考えている人は、とても強いはず。

 人生は、自分の中心を、探す旅。


1 自分の中心
イメージ
コメント
この記事へのコメント
バランスの取れた人間は理想です

私も人生後半に入りました

心棒がぐらつき最後まで達成感を持てず終わるでしょう

でもその日まで一生懸命生きたいと思っています
2019/10/08(Tue) 17:56 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック